嬉しそうな並木道を どこへ向かうの
すれ違う人は皆 知らない顏で
街はまるでおもちゃ箱 手品みたいに
騙すように隱すように キラキラ光る
バスの向こう側で 祈りの歌聲
今夜こそ優しくなれないかな
全て受け止めて笑えないかな

大聲で泣き出した 毛糸の帽子
空に浮かぶ星を取って 飾りたいと言う
待ちぼうけ 腕時計 赤いほっぺた
白い息で冷えた手を 暖めながら
ずっと周り續ける 氣象衛星
誰かに優しく出來ないかな
全て受け止めて笑えないかな

いつもより ひとりが寂しいのは
いつもより 幸せになりたいから
比べちゃうから

肩ぶつけて 頭下げて 睨まれた人
噓つきが抱きしめた 大切な人
街はまるでおもちゃ箱 あなたも僕も
誰だろうと飲み迂んで キラキラ光る
許せずにいる事 解らない事
認めたくない事 話せない事

今夜こそ優しくなれないかな
全て受け止めて笑えないかな
僕にも優しく出來ないかな
あなたと樂しく笑えないかな
笑えないかな
信號待ち 流れ星に驚く聲
いつも通り見逃した どうしていつも
だけど今日はそれでも 嬉しかったよ
誰かが見たのなら 素敵な事だ
そんな風に思えたと 伝えたくなる
誰かにあなたに 伝えたくなる

優しくされたくて 見て欲しくて
すれ違う人は皆 知らない顏で
ラララ
知らない顏で 同じラララ
しまう電話の向こう 同じラララ
そうだといいね そんなこともないかな
イヤホンの向こう 同じラララ
Merry Christmas …

green-ink This entry was posted in. Lyrics Bump of Chicken – Merry Christmas.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


*